工場のバイトを探すときの注意点をご紹介!

工場でどんな仕事をするのか確認しよう

工場でのアルバイトを探す場合、どういったことに注意すればいいでしょうか。まず一番大事なのは、工場内で具体的にどういう仕事をするのか確認するということです。求人広告には「軽作業」としか書かれておらず、どんな作業をするのかわからないということも珍しくありません。なので、電話で問い合わせをしてみるといいでしょう。そうすれば、仕事を始めてみたら想像以上にきつかった、あるいは自分が苦手とする仕事内容だったといったことを避けられます。
次に、工場の場所を確認しましょう。これは、求人広告に記載されている住所でわかります。工場は駅や住宅街から離れているところに建てられていることが多く、車を持っていないと自宅から通うのは難しいということがあるからです。

シフト制で働くところだと夜勤もあることに注意

就労時間の確認も必須です。特に大事なのは、シフト制があるかどうかという点です。シフト制がある場合、二週間おきぐらいに昼勤と夜勤の繰り返しになるということがあるので、注意が必要です。夜勤は文字通り、夜から仕事を始めて終わるのが翌朝という工場も珍しくないので、そういった時間帯に働くことに慣れていないとかなり大変です。
また、工場のアルバイトの応募先は派遣会社ということが多く、複数の派遣会社が同じ工場のアルバイトを募集していることもよくあるので、もし複数ある場合は労働条件を比べるようにしましょう。時給が少し違っていることがあるからです。時給が高い方の派遣会社を通して働くときつい仕事を回されるということはあまりなく、基本的に時給が高い方が得です。

© Copyright Factory Byte. All Rights Reserved.